読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32歳になったので近況の話する

16進数だと0x20歳なのでまだ20代。こんにちは蒼井拓です。

近況。
1月から都内のとあるベンチャー企業に就職してリモートで働いてる。実際は去年の夏くらいにまずは受託でいっしょにお仕事しましょうって話になって、8月に前の職場を去って、9月に開発合宿に参加しつつ、10月くらいからリモートで働いてる。ほんとは転職エントリを1月に起こすつもりだったんだけどリモートでの働き方ちゃんと身につけられてなかったのとかいろいろあってそれどころではなかったとかで書くタイミングを逸してしまった。で、いまになったんだけど、節目なので。 いまは月4回東京に行ってて、コワーキングスペースでほかのメンバーといっしょに仕事したり、社長の家行ってワークベンチで筋トレしたりバーベキューしたりしてる。なんの仕事してるか分からない人みたいだ。プログラマなんだけど。

最初声かかったときは PHPRuby が書けるのでってことで PHP 製のウェブアプリを Rails に移植するって話で、Ruby の仕事はやりたかったし、念願の Ruby の仕事だったんだけど Rails の経験はぜんぜんで、いやこれ Ruby だけど Ruby ではないな…… Ruby だけど Rails っていうべつの何かみたいだ……で、ほかのメンバーにもたくさん迷惑をかけてしまって、いま思い返しても忸怩たる思いがある。

いまは Swift 書いて iOS アプリ作ったり、node.js でサーバサイドのプログラム組んだりしてる。Swift は最初見たときにめっちゃよさそうな言語だなーって思って、機会あればなーとは思ってたけど MaciPhone も持ってないので縁なさそうだなって感じだった。
でもいまの会社の仕事受けるって決まったときに Macbook Pro 奮発して買って、iPhone も2月に買った。最近ではすっかり Mac 触ってる時間のほうが長い。こんなふうにして Swift 書くようになるとは思ってなかった。


2月から減量はじめた。 いまの会社に誘ってくれた人がはじめたからつられてって感じではあるんだけど、糖質の摂取量を低めに抑える食生活を1ヶ月くらいやったら2キロ落ちて、すげえちゃんと効果あるってなったら楽しくなってきて、運動不足になりがちだしって3月にエアロバイクはじめたりしてたら、開始から4ヶ月弱で 9.4kg 体重落ちた。さすがにこんだけ体重落ちると腹囲どころか体中の表面の肉が薄くなって着る服が全体的にゆったりめになった。腹囲もベルトの穴2つ分くらい減ってて、そろそろ履くものの心配しないといけなくなってきた。とはいえまだ標準体重まではあと 8kg 落とさないといけないのでぜんぜんなんだけど。なんなら十年前の体重まではあと 15kg くらい落とす必要ある。十年前の俺……一体何者なんだ……。こないだ写真見たら完全に別人だった。誰だよマジで。

糖質摂る量減らしてよかったのは、ご飯食べた後にお腹いっぱいになって眠くなる現象に見舞われることがほとんどなくなったことで、昼食べてから作業能率が落ちるってことがなくなった。あと腹いっぱい食べなきゃって気持ちもなくなった。外食するときは値段に見合う量食べなきゃみたいに思ってたところあるんだけど今はぜんぜんそういう気持ちない。金払って食べすぎてしんどい思いするの割にあわないなって思うようにすらなった。

いまは紀文の糖質ゼロ麺とかいうやつを主に主食にしている。おからとこんにゃくで作ってあるらしい。糖質はゼロで食物繊維はレタス4個分とかいう驚きの食品で、近所に売ってるのは平麺タイプだけなので食べたことあるのは平麺なんだけど、味はまあ湯葉? 豆風味のするコシの弱いフォー? 不思議な味なんだけどまずくはない。こういうものだと思って食べればまあまあおいしい。おからとこんにゃくでできてるので水分飛ばして外から味をしっかりつけてやらないと味気ないかもしれない。ペペロンチーノ風にしたりアラビアータ風にしたりカルボナーラ風にしたりして食べてる。こないだミートソース作ってかけて食べたらまあコシのないフェットチーネボロネーゼっぽいかも?って感じだった。まあまあおいしい。

ちなみに油で揚げるとめっちゃ縮む。あんかけ焼きそばのようなものが食べたくて(片栗粉の量は少なく抑えた)、揚げ糖質ゼロ麺にしてみたんだけど、これは結構食感がよくて悪くなかった。まあ、麺ではないかな。揚げた麺状のおからこんにゃくだった。

ぼくがやってる糖質制限は摂取量を低く抑えるというもので、いわゆるガチの糖質制限とはちょっと違う。一日だいたい 100 グラム以内に抑えるようにするとか、10日に一回くらいは炭水化物食べてもいいデーをもうけるとか、そんな感じでそこまでストイックではない。といっても最近は一日の糖質摂取量は 60 グラム前後って感じで、米とか小麦は日常的には食べなくなった。外食でたまに食べるくらいだし、それも量を減らして食べてる。月イチでピザ食べたりはしてるけどね。それくらいの緩さでも体重は落ちてる。
で、気付いたんだけど、糖質減らしたのがよかったんじゃなくて、糖質減らした分だけ摂取カロリー自体が減ってて、それで痩せてる可能性高い。腹いっぱい食べることなくなったし。
痩せたい人にお伝えしたいのはただ「食う量減らすのが一番」のみやね……。


去年の8月にトラベリング・オーガストっていうオーガスト作品のコンサート見に行ったんだけど、恥ずかしながらそれまでオーガスト作品はバイナリィ・ポット大図書館の羊飼いしかやったことなかった。コンサートも大図書館の羊飼いの曲目当てだった(なんなら種ちゃん実物見られるかも!?とかもあった。邪念である)。
穢翼のユースティア。名前と評判は聞いてた。興味はあったんだけど、タイミングを逸するとなかなか手が伸びない。
コンサートで生オケの演奏聴いたら、もうめちゃくちゃよくて、語彙……語彙とかなんかよくわからんけどめちゃくちゃよくて、3月にトラベリング・オーガストの BD 買ったんだけど、ユースティアプレイしてから BD であらためて演奏聞いたら本当にプレイしてから生で演奏聴きたかったですね……。
オーガスト、今年はコンサートじゃなくてライブやるみたいなので行きたい。チケット抽選当たれば、だけど。

あとながらくプレイせずに寝かせてたハピメア FD もようやくプレイした。
ハピメア、いま思い返してもすさまじいゲームだったな……FD やると余計にそう思う。FD やってはじめて物語の完結をえたみたいな感じもあるけど、FD はファンサービスっぽくもあって、プレイしてよかったんだけど、ちょっと言語化しづらい。終わりにはとても満足してるんだけど。

あとはここ最近やったゲームで印象に残ってるのはこころリスタ!なんだけど、なんか不思議なゲームだった。なんだろう、なんか……たぶん Q-X ってこういうメーカーなんだと思うんだけど。いや、とてもよかったよ。
あとアルファ役の小鳥居夕花って声優、これではじめて認識したんだけど、サノバウィッチの和奏ちゃんとかやってて、和奏ちゃんもよかったし、今後の活躍期待し……って今年めちゃくちゃたくさん本数出てるやんけ! 楽しみではある。積んでるゲーム……なかなか崩れない……。


見たアニメの話とか。 灰と幻想のグリムガル。薔薇のマリアから応援してて、ついにアニメ化!ってのは感慨深いんだけど、グリムガル原作未読のままアニメを視聴。原作も読みたいんだけど、最近はアニメ見る前に原作読まないようにしてたりする。先入観持たないほうがよかったりすること結構ある。特に小説は声とか思い浮かべた情景とかそういうのと実際の映像のギャップがあると楽しみづらいみたいなのもある。電車通勤しなくなって小説読む時間が減ったからとかも理由としてはあるんだけど。 アニメはとにかく美術がキレイ! コンテも丁寧だしキャラめっちゃ動く! あと細谷さんの声が好きでハルのモノローグがとにかくよかったし、ほかのキャストもよかった。ハルとランタの掛け合いとかね。セリフ回しは十文字節って感じで、最近の作品は読んでないんだけど、ああ、十文字先生の作品なんだ、みたいな感じで、それが声として耳に入ってくるのはなんか変な感じだった。でも現実なんだなあ。
BGM とか挿入歌もめっちゃ好きで、いまもサントラ聴きながらこれを書いてる。
Amazon プライム会員ならプライムビデオで本編全話見られる。見たことない人はぜひ見てほしい。
原作は買います。

あとガルパン劇場版見たり大洗行ったりしてた。明日劇場版の BD 届くので週末は大洗で見た風景思い浮かべながらエキシビジョン見ようと思ってる。あと立川の爆音上映また見に行きたい。BD で見るのは検証、鑑賞は劇場で!みたいになってるけど、まあ、そうなるな……? 見たらまた大洗行きたくなるんだろうなー。


あとは今後のこととか。
今年も夏コミ申し込んでるので、受かれば……ゲーム……作りたい……作ろう……。その先は未定なんだけど、なんか今年の11月で同人活動はじめてから作ってからちょうど十年らしいですよ? 十周年なんかやりたいなーとは思ってるんだけど、やるとしてなんだろうね。一次創作の小説でなんか本作ろうかなーと思ってるんだけど。秋のコミティアとか。
予定は未定。

最近は、そんな感じ。