バイナリィ・ポット、クリア

雑感。 ところどころ粗さはあるものの、随所にオーガストのエッセンスが感じられてよかった 20年前のゲームなのでしょうがないんだけど、ボリュームの割には時間がかかった印象、スキップしてる時間が長かったし同じテキストなのにシーンが別のためスキップ…

ユウゴウパズル、クリア

むずかしめ、むずかしい含め全レベルをクリアしました。 めちゃくちゃ難しかったんですが、むずかしめ以降は「移動時に半グリッド跳ねるが押されると跳ねない」「半グリッドずらしを活用する」の二点を抑えて、後はどういう組み合わせでゼリーをくっつければ…

バイナリィ・ポット再プレイ

途中で止まってた気がしたんだけどどこまでやったのか覚えてないので最初からプレイし直し。 推奨攻略順とかあるのかどうなのかわかんないがとりあえず順番にやるかと思ったので羽根井優希ルートからプレイ。3時間くらいで終わり。あれ、こんな短かったっけ…

今月の振り返り

今朝の時点で体重は8/1から-9.8kg。今後は食事量を少し戻しつつ、一日の消費カロリーをオーバーしないようにコントロールするのを続けていきたい。前にあすけん試してみたがあすけんを完璧にこなそうとするとしんどいし、あすけんはカロリー不足を責めてくる…

命名メモ

キャラクターや地名の名付けについて、前に英語でやる方法は一冊の薄い本にまとまるように書いたんだけど、これと同じメソッドを各言語に適用すれば各言語でも造語ができるよ、という話を書こうと思って一年以上が過ぎちゃったな、というのと、それとは別に…

近況まとめ

日記を書くようになったことと Ci-en に制作記を書きはじめたことでこのブログにはじゃあ何を書こうかなあという感じになってしまっている今日のこの頃ではあるんだけど、非公開の日記に書いていることでも別に公開できる内容はあらためて公開すればよい、と…

なぜツクールを使うのか

JavaScript / TypeScript で書ける Unity + C# が別に悪い選択肢とは思わない UnrealEngine + C++ はちょっと腰が重い TypeScript の JavaScript へのトランスパイルは上記二つに比べて圧倒的に身軽 データの変更レベルならデータを再読込させるだけでいい …

-1/w

食事を見直したことと毎日体重を計測することで週平均で1kgずつ減量できている。 やっていることとしては、いわゆる8時間食事術と呼ばれるやつがメイン。一日の食事を8時間内に収める、というやつで、シンプルに1日2食かつ食事間隔が短いので2回めの食事量が…

Nosh という宅食サービスに加入してみた

Nosh という栄養バランスに考慮したメニューの冷凍のおかずをお届けしてくれる宅食サービスがある。プロモーションでなんども目にしていたので「ふーん、まあまあよさそう」という気持ちでは見ていたのだが、なんとなく決定にまでは至らなかったのが、「なん…

Ci-enはじめました

ci-en.dlsite.com fanbox を廃墟してしまって申しわけないという気持ちがありつつ、サークルとしての情報発信場所がほしいと思いながら tumblr もブログサービスもなんかいまいちサークルの活動報告向きじゃないんだよな、となって、じゃあ fanbox かという…

日記を書き始めて変わったこと

昔は公開しない日記を書くことがどれくらい精神衛生に有効なのか全くわからなかったが、毎日日記を書いて自分の内面を省みることをするだけでブログで八つ当たりをしたいという気持ちはほとんどなくなったように思う。 Twitter を見ている時間もかなり減った…

特別に扱うことの功罪

フィクションにおいて、特定の属性を持ったキャラクターが犯罪行為にかかわる描写があったとして、特定の属性を持つ実在の人物がそのような犯罪を起こしやすいという偏見がある、とは言えないんじゃないかと思っているんだけど、このへんを特に言明していな…

ウルトラヴァイオレットの不思議

紫外線を意味する UV は ultraviolet の略なんだけど、この単語よくよく考えるとけっこう面白い。 ultra はラテン語由来、violet もラテン語の viola が由来ということで、ラテン語由来の言葉同士を組み合わせた複合語になっている。 さて、ラテン語にはもと…

稲荷狐と交易路クリアした

blogparts={"id":"8489","ssl":"1"} テキストとCGは悪くないので試される大地を歩き回るのが苦でない人はやってみてもいいかもしれない。

クイズ振り返り

1ヶ月半くらいクイズをやっている。 これまでにけっこういろんなクイズを作ってきた。 作ってきたといっても別にオリジナルの企画は特になくて見たことある企画を借りてきて作問するというだけではある。なので、見た企画じゃなくて自分でも企画したいと思う…

誰がために

オリンピック放送を行うという理由で夏休み子供科学電話相談が中止になった。 コロナ禍にあって子供の学習機会をどう確保するのかというのが重要な課題になっている時期に、子供の好奇心に応える貴重な機会が失われることは本当に残念でならない。 もちろん…

インターネットと掃き溜め

2ch の凋落と、かつての 2ch 民の Twitter に対するバカッターなる揶揄を思い返すに、結果論にすぎないけれど、いまにしてみればなかなかに示唆的だったように思う。 「インターネットは八つ当たりの場所ではありません」 そう思っているし、そうであってほ…

個人用discordサーバ立てた

個人用なので特に公開とかはしないんだけど立てた。何の報告やねんという感じだけど、blogに書く前段階の思考のバッファとして、discordがけっこういいなと思った。slackでなくdiscordなのは、チャンネルのカテゴリわけが無料で使えるかどうかの違いだけで、…

ゲームのUIデザイン

自分はデザイナーではなくプログラマにすぎないのでこれは独学と私見に基づくものであることをあらかじめ了承されたい。

バトルファック(※逆転なし)←???

これまじで意味がわからないんだけど、攻防がないならバトルじゃなくない?ってずっと思ってる。 とはいえこれもローグライクみたいなふわっとしたジャンル名になりつつあるとは思っていて、要は戦闘にエッチ要素があるゲームをざっくりバトルファックって呼…

ブログエンジンのことを考えてる

n回目。 静的サイトジェネレータ(以下SSG)はおおよそ正しいが、しかしただ記事書いただけでサイト全体をビルドするのどう考えてもアホというか、しかし実際秒でビルドできるなら考えるのを放棄して秒でビルドする、という戦略もそんなに間違ってはないとは…

上半期を終えて

上半期は月に平均5記事ずつ、まあクラシック前半戦があったりで馬の話メインにしてたというのもあり、書いてたは書いてたんだけど、と思うものの、別に継続的に書くこと自体が目的ではないし、書きたいことを書いた結果がそう、というだけなので、内容がどう…

クイズで遊んでいる

最近クイズをやっています。 クイズとはなにか 一般的に、出題者が既知の事実に関する質問を行い、解答者がその質問に対する正解を答える遊び。 クイズの形式 早押し もっとも早くボタンを押した解答者一名が解答権を得る形式。不正解の場合、その時点で問題…

無力さ

Twitterでそれなりに仲がよく、とはいえ、Twitterくらいでしかやりとりをしたことはなかったものの、個人的には好ましく感じていた人がかつていたんだけど、かつて、というのは今はもういない。 その事実を知ったのはいなくなってからいくらか経ってからだっ…

広告に踊らされている

DLsiteにはがるまにという女性向けの売り場があり、ここには乙女向け/TLとBLのふたつのカテゴリがある。乙女向けとBLはまあなんとなく理解してもらえると思うしTLも分かる人は分かると思うのだが、わからない人向けにTLとはなんぞやというのを説明する。TLと…

3歳ダート路線について

どうもみなさんこんにちは。 日本ダービーが終わり、安田記念も終わって毎週のようにGIを開催していた春競馬も残すところ月末の宝塚記念だけになりました。ダービーが終わり新馬戦が始まり次のクラシックへの戦いが始まっていたりはするんですが、ともあれダ…

最近考えていること

ブログの流行、SNSの登場によってインターネットは変わる、Web2.0の時代になる……という話は今からもう15年も前のことだが、それが真に果たされたのはスマートフォンの普及によってで、当時のfacebookと、スマートフォン普及後のfacebookは地続きでも遠くの世…

一日遅れで今年もまた一年の無事を祝う

昨日は一日仕事をしたりなんだりでブログを更新するのを完全に忘れていたが、毎月4記事ずつくらい書くようになってから思ったのは、毎日3000字ボリュームの内容があるわけでもなく、数日前に記事を書いていればひねり出さないかぎり書くことがない、という気…

ティラノスクリプトを触っている

吉里吉里2はなんか途中で触るのを断念してしまったが、everettを作って以降KAGの構文に慣れたのもあってか、今ティラノスクリプト触ってみると結構すんなり触れるなあと思ったりした。 KAGと違ってキャラクターまわりのタグが整備済みなので表情差分つきの立…

モンスター娘の純愛ジャンル

これはdlsiteに限らなければ、モンスター娘ものというジャンル中で純愛ものはそんなに稀有なものでもないというかむしろ王道ジャンルだったりしていて、それこそモンスター娘のいる日常が商業化する前からの流れの一つである。ゼロ年代はたとえばGALZOOアイ…