気付いたら9月になってた

やってたことはけっこうあるので書くべきことはそこそこある。 なにしてたのかというとRPGツクールMZを買った。 で、このようなものを作っていた。 game.nicovideo.jp まだぜんぜん作っている途中で、今はチュートリアルができるだけという感じになっている…

フルスタックエンジニア

自分はあくまでフロントエンドプログラマであって、バックエンドアプリケーションもそれなりに書けるし、DB設計も平均よりちょい下くらいには出来るつもりでいるんだけど、インフラ構築はひとりではようやらんわという感じだし、フルスタックになりきれてな…

八月のシンデレラナインキャラクター短評その1

有原翼 数々の女子野球選手の心を折ってきた野球星人。しかも当人は覚えてない。野球のことしか頭にないのか、チームメイト以外の他人にはあまり興味がない模様。でもせめてりょうちゃんのことくらいは覚えててあげようよ。 能力はオールラウンダー型。才能…

Twitter アカウントを知られていても居心地の悪くならないカルチャーのところで働くということ

よく会社の人にアカウントバレしたくないみたいな話があがったりするんだけど、アカウントがバレていようがバレていまいが個人の私生活に干渉しないのが大人で、多少話題にしたりすることはあっても、他人の趣味や関心事に対してマウントを取ったりはしない…

恋や愛を超えていく

ユーリ!on ICE は男男関係の作品なんだけど、ブロマンスよりは明らかにBL寄りなんだけど個人的にはあんまりBLっぽくないなと思っていて、それって二人をつないでいるものがフィギュアスケートだからなんだけど、じゃあフィギュアスケートによって結ばれてい…

鍵つきアカウントの運用を限定してから気付いたことの踏み込んだ話

aoitaku.hatenablog.com だけで終わっても仕方がないので、もうちょっと踏み込んだ話をする。 当たり前のことなんだけど、不特定多数に見られている可能性を意識しないといけない状況と、特定少数にだけ見られていることがわかっている状況は異なる。 なので…

鍵つきアカウントの運用を限定してから気付いたこと

Twitter アカウントに鍵をかけているユーザーと鍵をかけていないユーザーとでツイートの傾向が異なることがわかった。

ここ数年やったことの話

あんまり業務の話しないようにしてるんだけど(業務のあおたくは日記のあおたくではないので)、まあでもたまに振り返って何やってんのくらいのことは書いてもいいのかもしれないなあ、と思ったので書く。 現職に至るまでの過程は aoitaku.hatenablog.com こ…

AIが言語を変える

これはただの妄想なんだけど、DeepL を見ながら「DeepL の翻訳が妥当かどうか検証するには DeepL なしで翻訳できる必要があるから結局人間の翻訳作業はなくならないよね」ということを思いつつも、とはいえ巷には「今日の DeepL の翻訳でこれだけの精度があ…

棚に上げる

自分のことを棚に上げておいて批判することの是非……というか「批判の反論として自分のことを棚に上げておいて」という趣旨でいわゆる「おまいう」という便利なフレーズが使われたりするんだけど、ちょっとここで冷静になって考えてみたい。 「おまいう」を封…

上半期の総括

いまみたら6月一件しか記事書いてないやんけ! 半年終わったので半年振り返るのをやっていく。 1〜3月まで。 1月は名前の作り方の本をコミティアに出すために組版して、2月はコミティアに出た。3月に名前の作り方の本がねとらぼで取り上げてもらったりなんか…

ローグライトというジャンル

最初見たときはローグライクをなんか勘違いしてるのかと思ったんだけどそうではなく意図的にローグライトと呼ぶらしい。 ローグライクという表現が妥当でないので妥当な表現としてローグライトと呼びましょう、という流れがある。 そもそもローグライクとは…

ルタバガとゴールデンビーツとパースニップとフェンネルと根セロリを食べたので感想を書く

まだリーキ食べてないんだけどリーキは差異があってもおおよそネギだと思うので、いったんリーキ以外で食べたものについてひととおり書いておきたい。 ルタバガは先月食べた。 「ルタバガをくへ」と言われましたので pic.twitter.com/LBrPMAJya7— あおいたく…

今年もまた一年の無事を祝う

日付があるタイプの恋愛シミュレーションゲーム、最近はあまりなくなったんだけど、ちょうど一ヶ月くらい前に OOParts というクラウド上で美少女ゲームをプレイできるサービスが正式リリースされた。 oo.parts プリズムハートとかいう20年前のゲームが普通に…

普段食べている野菜は意外とあたらしい

次のうち、平安時代よりも前には日本に存在しなかった野菜はどれでしょう。 ヤマイモ ネギ カブ ニンジン 正解はニンジンです。今日ふだん食べているニンジンはヨーロッパ品種で江戸時代末期に伝わったものです。意外とあたらしいですね。ちなみに京野菜で知…

ソフトハウスキャラのゲームの話

ソフトハウスキャラっていうメーカーはちょっと変わったゲームシステムのSLGを作っているメーカーで、毎回実験作を投入してくる。実験作なので面白いこともあれば面白くないこともあり、たとえばDAISOUNANなんかは結構大きく不満が発生したりした。 DAISOUNA…

フルボイス化の功罪

Twitter ではなんか書き散らしてしまったんだけど、自分の考えとしてはフルボイス化したことが「エロゲー、特にノベルゲームの衰退を招いた大きな原因」っていうことには同意できなくて、なんでかというと、確実に売上に寄与した面もあろう、と思っているか…

攻略順フリーであることとレベル制の親和性の低さをどう解決するか

幾分批判的なトーンでRPGは一本道であると言われる。これを解決する方法の一つが攻略順をフリーにすることで、巷ではフリーシナリオとか、あるいはエリア間移動をシームレスにするところまでを含めてオープンワールドと呼んだりする。エリア間移動をシームレ…

レベルを上げて物理で殴る

RPGのゲーム性についてある種、批判的な文脈で言われるのがこの「レベルを上げて物理で殴る」なんだけど、そもそもレベルってなんのために存在するのかというと、ゲームのステージを区切るためのものである。 アクションゲームやシューティングゲームはそう…

ねぎとろの語源

語源について調べているうちに、巷で「ねぎとろは動詞『ねぎ取る』が転訛した語」なる説に対する疑わしさが一層増してきたという実感がある。 転訛というのは多岐に渡りやすい。発話しやすさは人により、同じ言葉でも人によって発音が異なるということがある…

雑記

あとになったらたぶん何読んだか忘れると思うので読んだ漫画とか小説の話とか書き残しておく。 漫画 kindle つい買いがちで危険なんだけどどうしたらいいんですか? ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT)作者:石坂 ケンタ発売日: 2019/09/27メディ…

テキスト書きのためのバージョン管理

単に git を使うだけではけっこう厳しい。 まず、テキストメディアは、テキストデータそれ自体は論理情報だが、表現は視覚情報と不可分であることも少なからずある。ただし脚本やボイスドラマのようなものは必ずしもそうではなくて、これらはある種のソース…

Weblio のプレミアム会員が便利

Weblio という辞書サービスがあるんですが、これをオンラインの英語辞典として使っています。月額300円払うとプレミアム会員になれるんですが、プレミアム会員になると辞書のカスタマイズができ、おおよそこの機能のためだけにプレミアム会員になっていまし…

私を構成する5つのマンガ

っていうのがツイッターでちょっと流行っていて、まあやったんですけど、5つに絞れねーじゃん!ってなって、でも振り返って自身についての影響を考えてみると、まあやっぱりこの5つなんじゃないか、という感じになったので、5つについてちょっと掘ったものを…

フィクションのための言語の作り方

という話をどうしてしないのかということをこれから書きます。 名前の作り方本では、まずは英語ベースでやって、それから他の言語をベースにするのがいいよ、ということを書いているんですが、一から言語を起こすほうが間違いなく独自の名前が作れます。なん…

フィクションの死と読み手のグリーフケア

ねとらぼさんに拙著「フィクションのための名前の作り方」のレビュー記事を書いていただいて、同人誌レビューノートという同人誌のレビュー記事のコーナーの存在を知ったんですが、そちらの前回の記事がこれ。 nlab.itmedia.co.jp 推しの死との向き合い方に…

蘇の話

結論から言うと、日本語版 Wikipedia の蘇のページに書かれている内容は、引用元の論文の結論を無視したものになっていて信頼性が乏しいので、参考文献欄から引用元の論文自体の本文に目を通したほうがいいですよ、という話。 問題だと考える記述を以下に引…

ブログのリスク、生テキストのメリット

これは今から何年前のことだったか、自前でレンタルサーバにWordPress置いてブログ書いてたことがあります。まあ今でもWordPress便利だと思うんですが、WordPressってブログシステムとしては圧倒的なシェアがあって、そういうよく普及してるシステムっていう…

マンガ買って読んでる

10年くらい前までは本屋で雑にマンガ買って読むみたいなことよくやってたんですけどここ10年くらいマンガ買うのに抵抗があって、まず紙の本引越のときにめちゃくちゃ大変なので増やしたくないから紙の本やだーってのもあるんだけど、マンガ多すぎて何買って…

死神娼館はどうだったら面白かったのか

またこの話かという感じなんだけど、ゲームを作る上で大事なことなので備忘のために書いておきます。